配偶者控除撤廃で専業主婦が夢に

専業主婦世帯への課税強化ということが国会で議論されていて、さらに少子高齢化が進みそうな勢いですが、どうなんでしょうか?

昔は婚活して専業主婦になりたいと思っていた女性が藻多いと思いますが、専業主婦世帯への課税強化という事態になるとそれが夢になる可能性すらありますね。

政府としては配偶者控除の代わりとして夫婦控除が作られるみたいですが、どうなんでしょうかね?そんなにあっさりと成立するのかちょっと疑問ですね。

まあ、成立したとしても配偶者控除よりも内容は良くない控除になるのは間違いないですね。そうでないと税金が減るので、間違いなく夫婦には不利になる内容になると思います。

ただ夫婦控除の基準額が800〜1000万くらいとされるのはそこまで悪くはないと思います。

共働きならこの金額を超える可能性がありますが、夫が働いて妻がパートという場合だと超えないケースも多いのではないかと思います。

そのためパートで働く女性には良いかもしれないですが、どれくらいの控除があるのかが疑問ですね。

まあ、こういった女性の働くための法整備よりはもっと保育所を作るような施策に力を入れて欲しいところですけどね。

こういった法制度によってさらに結婚する男性が不利だと感じないようにすることも大事だと思います。精力剤比較ランキング