結婚すると奨学金返済は夫に移るのか?

奨学金返済で苦労している人って多いんですよね。学部によっては1000万円近くの借金を背負うということになる可能性があるので非常に厄介です。

そこで気になるのが結婚した場合です。妻が奨学金を得て学校に通っており、その奨学金の返済が残っているような場合に、妻の奨学金を夫が返済する必要があるのかということです。

普通なら自分の奨学金は自分で返すのが筋だと思うのですが、結婚して専業主婦になりたいという妻の場合に、夫に返済義務が生じるのか気になる人も多いのではないでしょうか。

結婚して子供が小さい場合なら夫がその間は返済すると言うのは納得だと思いますが、子どもが学校に通うようになって手があいたらパートなどでしっかりと自分の借金は返済して欲しいと思うのは夫としては当然ですよね。

で結論から言うと、結婚前の借金については配偶者に返済の義務はないということです。当然ですよね。結婚前の個人の借金まで結婚後に配偶者が払わないといけないなんてことになったら、借金まみれの人は返済よりも婚活に勤しみますからね。

奨学金も同様で、結婚前の奨学金は配偶者は支払う義務もないです。結婚すれば奨学金は夫が払ってくれるという安易な考えでいると後悔することになるかもしれないですね。妊活サプリ