任意整理後のその後の生活とは?

任意整理後のその後の生活について知りたいと思っている人は多いのではないでしょうか。

任意整理は債務整理の中でも一番頻繁に行われている債務整理方法なので、実際に任意整理を利用した人がその後どのような生活をしているのか興味があるという人は多いです。

任意整理は裁判所を通さずに借金を整理する唯一の方法で、債務整理の中では一番デメリットの小さい債務整理になります。

そのため車や持ち家などの高額資産があったとしても、そのまま所持したままで債務整理することができます。

債務整理に共通する、クレジットカードを作れないことやローンを組めないというデメリットはありますが、それ以外にはこれといって大きなデメリットはないです。

資産もそのまま所持することはできるのはもちろんですが、家族や会社、友人などに知られる可能性もほとんどないです。

そういった意味では、秘密の借金をこっそりと整理するには最適な債務整理方法といえるかもしれないですね。

実際に、夫や妻に内緒で債務整理する場合に任意整理を利用する人って結構多いです。

クレジットカードが使えないといっても、配偶者名義のものなら普通に利用することができるので、任意整理の場合には、利用してもほとんど影響がないと感じている人も少なくないようです。詳細はこちら